読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにろぐ

思ったことや旅行先での出来事を書いていきます

うにる旅行記(鎌倉・銭洗弁財天編)

旅行

2月19日(日)にふとしたきっかけで江の島に行こうと思い

日帰り小旅行が始まったのでした。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/16583652_1429281923756794_7375248163436756992_n.jpg

 なぜ出不精の私が唐突に江の島へ行こうと思ったかと申しますと、

f:id:uniru:20170223124252j:plain

実はTwitterのフォロワーさんが湘南の宝石に行ってきた

という報告を見かけまして、2/19までやっているとの事なので

ずっと家にいるのも退屈なので行ってみよう

と思い、出陣する成り行きでごぜーます。

 

実はこの湘南の宝石、関東3大イルミネーションの一つであり

大変人気だそうなので行く前から期待が高まりました。

 

しかし2/19当日、私不覚にも少々寝坊をしてしまいAM10:00に起床して

しまい、家を出るのがAM11:00頃になってしまいました。

 

経由駅の中央林間駅に着いたのが大体AM12:00過ぎくらいです。

f:id:uniru:20170223124946j:plain

 

本来のルートならば小田急に乗り換えて中央林間から片瀬江の島まで行く

予定だったのですが......

 

せっかくだから江ノ電で鎌倉も行ってみよう

 

と、急遽予定を変更し藤沢駅で下車して江ノ電に乗ることにしました。

 

藤沢駅はJRから江ノ電まで少し距離がありまして

デパートの横から改札に行く道がありました。

 

藤沢から鎌倉までは300円程だったのですが、出来れば長谷や

由比ヶ浜、鎌倉高校前などにも降りたいなと思い乗り放題切符を購入

その名も「のりおりくん」

f:id:uniru:20170223130042j:plain

のりおりくんは藤沢から終点鎌倉駅区間内を一日自由に乗下車出来る

という物でなんと大人600円という破格のお値段

f:id:uniru:20170223130546j:plain

 

江ノ電に揺られ、江の島を通過し鎌倉へ.......

車内は昔懐かしいレトロな空間。

子供がお年寄りに席を譲ったり、譲り合ったりと温かい雰囲気でした

 

鎌倉高校駅前あたりから車窓から海が広がり、観光客は手持ちのスマホ

で撮影などをして楽しんでいました。

f:id:uniru:20170223130803j:plain

 

 

電車で揺られること35分程。PM1:10頃に鎌倉駅に到着

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/16789897_1846208635654742_907519842251177984_n.jpg

f:id:uniru:20170223132513j:plain

 

さて鎌倉駅といえば鶴岡八幡宮に寄らずにおれるかという事で

鶴岡八幡宮を地図を見ずに散策。なんとなく観光客が流れていく方向に

進んでいく。すると.......

 

んっ?

f:id:uniru:20170223132624j:plain

 

銭洗弁財天....?

確かに鎌倉駅では銭洗弁財天は有名であり、気にはなっていたのですが

鶴岡八幡宮に行く方向に銭洗弁財天があるのかな?(←アホ)

 

せっかく来たんだしこっちにも寄ってみようと思い電柱や看板の言う通り

に進むことに。

 

道中は本当に住宅街のように一軒家ばかりが立ち並んでおりました。

トンネル前でカップルが写真を撮りあいっこしてたり(仲睦まじい)

f:id:uniru:20170223133125j:plain

 

この坂を上れば銭洗弁財天らしい.....

が、この坂がすごくキツかった。傾斜が45°以上あるのではないか?

と思う程に勾配が強く、汗が噴き出るくらい疲れました

f:id:uniru:20170223133404j:plain

 

ひーこら言いつつも急な坂を上りようやく到着。

なかなか風情がありますね

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/16583652_1429281923756794_7375248163436756992_n.jpg

 

鳥居を潜ると小さい洞窟のようになっております。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/sh0.08/e35/p750x750/16585162_778423695643348_4314343937876688896_n.jpg

 

洞窟を抜けると手水舎とお手洗い、その先に絵馬やお土産屋さん。

一息つける休憩所もあります。

f:id:uniru:20170223134621j:plain

f:id:uniru:20170223134710j:plain

 

小さい滝とかもありまして、奥に行くと銭洗弁財天でおなじみの

お札や小銭を洗って清められる所もありました。

(撮影していいのかわからなかったのでそこは撮りませんでしたが)

 

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/sh0.08/e35/p750x750/16906756_261879737587520_4588253699062628352_n.jpg

 

一通り見物し、お土産屋さんも覗いたところでおみくじ(100円)を引き

銭洗弁財天を後にしました。おみくじの結果は後ほど。お楽しみに

(お楽しまない)

 

帰り道の坂はこんな感じ。本当に閑静な住宅地にある様な感じですよね

江の島みたいな広大な海もあれば、鎌倉のような緑溢れる豊かな木々がある

場所も存在するとは、関東もなかなか捨てたもんじゃないですね。

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/16906149_1411443892220621_948761574221283328_n.jpg

 

 

さてさて、本来の目的であった鶴岡八幡宮に行かんと

現在地を示しながらスマホGoogle Mapで見てみると.....

 

 

f:id:uniru:20170223140351j:plain

 

 

 真逆じゃん!!!!!!

 

 

つづく